softbankairコンセントといえばこちら

ソフトバンクエアーを契約するときに一番得する方法!

ソフトバンクエアーというのはADSL回線みたいに回線工事が不要で接続機器が届いたらコンセントにつなぐだけですぐに使えるというすばらしい商品です。

ですが、ソフトバンクエアーを申し込む先によっては、キャッシュバック額が圧倒的に低かったり、オプションに必ず入らなければいけなかったり、条件が厳しかったりします。

最大限のメリットをもらう方法について解説していきたいと思います。

当記事では、普通の人があまり知らないような、一番得する方法をいろいろな視点や切り口から解説しているのでぜひ参考にしてください。

これから紹介する方法でソフトバンクエアーを契約することにより、キャッシュバック額が大きくなるだけではなくて、オプション不要だったり、申請不要だったり、いろいろなメリットがあります。

1,3万円キャッシュバック

2,回線工事不要

3,違約金などを負担してくれる

4,8日以内だったらキャンセルも可能

ソフトバンクエアーを契約するときに一番得する代理店!

ソフトバンクエアーに申し込みをするなら、独自のサービスを提供している代理店からの申し込みがおすすめです!

下にある表はソフトバンクエアーの代理店10社をキャッシュバック額や振り込んでくれるまでの日数や申請がいるかいらないかなどを一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

上記の表を見てもわかるように、ソフトバンクエアーを一番メリット多くもし込みする方法は、間違いなくエヌズカンパニー経由で契約することです。

そもそもソフトバンクの公式サイトではキャッシュバックなどはしていません。

ただ契約先を代理店経由にするだけで、上記の一覧表のようなキャッシュバックを手に入れることができるのです。

代理店というものはこの世にたくさんありますが、一番最大額のキャッシュバックで最短の振込をしてくれる昔から運営されている人気の代理店がエヌズカンパニーであったということです。

エヌズカンパニー以外のたくさんの代理店はキャッシュバックをもらうのにオプション加入が必須だったりするので、あまり優良な代理店とはいえませんでした。

せっかく新しいネット環境を契約するのですから、最大限のメリットを受け取れるような、手堅く確実なキャッシュバックをしているところが一番おすすめだと思います。

ソフトバンクエアーの申し込みをこれから検討している人は、エヌズカンパニー経由で申し込みするのがベストだと思います♪

エヌズカンパニーを他の代理店と比較してみる

ここからはソフトバンクエアーのナンバーワンおすすめ代理店エヌズカンパニーについて解説していきたいと思います。

★代理店エヌズカンパニーのキャッシュバック

1,オプション不要

2,還元率100%

3,ギフト券ではなく現金

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

エヌズカンパニーとほぼ同じキャッシュバック額の他の代理店と比べてみると迷ってしまうと思います。

同じような条件の代理店でどこを選ぶか迷った場合は、他の細かい要素も考慮して選び抜きましょう。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

代理店の口コミをいろいろつぶさに見てみると、エヌズカンパニーの評判がずば抜けてよかったです。似たような条件で迷っている人は、エヌズカンパニーがおすすめです。

最近の在宅時間の増加によってインターネット接続サービスの需要が高まっていますが、ソフトバンクエアーは在庫が十分に確保されているので安心です。

ソフトバンクエアーはそもそも工事がいらないので、最短で3日くらいでネット環境を自宅に設置することができます。フレッツやADSLやケーブルテレビみたいに回線の工事がいらないのです。

コロナの流行により、おうち時間が増えてネット回線の需要が高まっているので、光回線などは工事が増えて遅れることもあるので、できるだけはやく快適な高速ネット接続サービスを手に入れたいという人は、ソフトバンクエアーが一番おすすめですね。

ソフトバンクエアーは家に届いた専用の機器を設置して電源を指すだけでもうネット環境が完成します。

モバレコエアーとの比較

モバレコエアーというのはソフトバンクエアーと同じく無線でネット環境にできるものですが、ソフトバンクエアーと対応エリアや回線速度などは全く同じとなっています。

ソフトバンクエアーとモバレコエアーは結局どっちがお得なのかと迷っている人もいるかと思います。

還元金額でいうと、モバレコエアーは17000円ですが、エヌズカンパニーは当サイトの上記でも説明したように30,000円ももらえます。

エヌズカンパニーの方がキャッシュバック額だけ見てみると倍以上もの差がありますね。

モバレコエアー側にもメリットはあって、それは何かというと月額料金が安いという点です。

キャッシュバック額をたくさんもらえるよりも、毎月の利用料を少なくした方がメリットがあると思える人は、モバレコエアーにしてみてもいいかもしれません。

ですが、モバレコエアーには次のようなデメリットもあるので、単純に月額料金の安さに釣られないようにしましょう。

1,キャッシュバック申請をしないと振り込まれない

2,24ヶ月継続利用しないと違約金が発生する

3,クレカ支払じゃないとキャッシュバックしてもらえない

4,メルマガに登録することが必要

ソフトバンクエアーの料金とは

ソフトバンクエアーの料金は分割払いやキャンペーンなどもあるので、少しわかりにくくなっているかと思います。

ソフトバンクエアーの月額というのは、エアーターミナルという機器をレンタルするか購入するかによって変わってくるものなのです。

分割購入とレンタルの月額の違いは以下のようになっています。レンタルなら約7000円くらい、購入なら約4000円くらいとなっています。

また他には、事務手数料として別に3300円必要になります。これはどちらの契約方法でも必要ですが、契約時のみなので安心です。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今は25歳以下キャンペーンというものをやっていて、月額基本料金3168円になります。24ヶ月先までこの割引は適用されます。

上記にくわえて、事務手数料3300円も無料になります。

月額料金の割引分と、事務手数料を割引すると合計で約52000円も割引になる、大変お得なキャンペーンなのでぜひ今25歳以下の人はお見逃しなく!

25歳以下の割引キャンペーンは他の割引キャンペーンと併用できるので、お得感が抜群です!

この25歳以下のキャンペーンは期間限定で行われているので、条件に当てはまる人はぜひ使いましょう!

レンタル契約か分割購入契約かどちらがいいの?

ソフトバンクエアーを契約するときは、レンタル契約がいいのか、分割契約がいいのかでいうと、結論を言ってしまえば分割契約の方がお得になります。

レンタル契約よりも分割購入の方がお得になる理由としては、もし3年間ソフトバンクエアーを利用し続ければ、接続機器に使ったお金が実質的にタダになるからなんです。

ですが、3年以内に解約してしまうと分割購入で残った残債を支払う必要があるので、注意しましょう。

ソフトバンクエアーを使うためのAirターミナルのレンタル料金が毎月539円かかるので、3年になおすと約19000円くらいになります。

さらに、レンタル契約の場合は契約期間が何年という縛りがない代わりに、月額料金が割高になってしまって合計で約7000円くらいとなってしまうのです。

ソフトバンクエアーの提供エリア

ソフトバンクエアーの接続領域に自分の住所が入っているのかどうかはいの一番に気になるものだと思います。

ソフトバンクエアーが接続可能かどうかはカバー領域を確認できるサイトにアクセスすればすぐにわかります。

すんでいるエリアをクリックすることにより、接続できる範囲かどうかがすぐにわかります。

自分のエリアが赤く表示されていて電波圏内だったとしても、電波が届きにくい場合もたまにあります。

ソフトバンクエアーの導入を検討しているけど本当に接続できるのか心配…という人もいるかと思いますが、ソフトバンク側で本当に接続できるのか判定してくれるので安心です。

ソフトバンク側で行ったエリア判定で接続しにくい地域だったとしたら、ソフトバンク側からその連絡がくるので、そういう場合はソフトバンクエアーの契約を見合わせて別の回線を考えるなりしましょう。

他車から乗り換えるときの違約金も負担してくれる!

ソフトバンクエアーと契約すると、現在使っている光回線などの解約料金などもソフトバンクエアー側で負担してくれるという太っ腹なキャンペーンをしています。

なので、今現在他社のインターネット回線を使っていたとしても、乗り換え料金が無料なんです!解約料金や回線撤去費用など10万円まですべて負担してくれます!

また他にも、工事の必要はないのでソフトバンクエアー側の工事費用は無料です。

ソフトバンクエアーは8日以内なら無料でキャンセルができます。

ソフトバンクエアーを契約したあとにエリア判定してもらっても、実際にネットにつないでみるとつながらなかったり、回線が不安定になったりということもあります。

こういった場合は、ソフトバンクエアーの機器が届いてから8日以内なら契約解除制度を申し込んで違約金なしでキャンセルすることができます。

キャンセルをするときは申し込みをしたコールセンターに接続できなかったことを伝えれば対応してもらえます。

もしエリア判定に合格したのに接続できなかった場合に返品できるというのはとても良心的だと思います。

もちろんですが、これは代理店からの契約であっても8日以内であれば無料でキャンセルできます。

無料お試しはできないというサイトもたまに見かけますが、これはすべての理由で返却できるわけではないという意味です。返却可能なのは回線が使えない場合のみです。

そもそも回線が使えなかったり速度が遅かったりした場合だけ解約できますが、回線が使えるかどうかの無料お試し期間があるようなものなのです。

あらゆる代理店の中で最速の中でも最高額のエヌズカンパニー!

現金30,000円のキャッシュバックを手に入れるには、代理店エヌズカンパニーからソフトバンクエアーを契約することが必要です。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

代理店エヌズカンパニーはソフトバンクから優秀な代理店として何回も表彰されているものすごい優良な代理店なので、ソフトバンクエアーの契約を検討している人にはダントツでおすすめです!

今なら10000円さらに追加!

現在ソフトバンク公式キャンペーンとして、インターネットはじめてお得キャンペーンというものが実施されています。

ソフトバンクエアー代理店のキャッシュバックに加算して1万円が追加でキャッシュバックしてもらえます。

Airターミナルを分割購入もしくは一括購入した人が対象内となっていて、ほとんどの人は分割購入して申し込みをすると思うので、キャンペーンの対象内に入っていると思います。

ソフトバンクからのこのキャンペーンは郵便為替で送ってくれます。

キャッシュバックを受け取る方法

ここからは、エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取るための解説をしていきたいと思います。

エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取るための手順とは、ずばり、ソフトバンクエアーの契約をして確認の電話がかかってきたときに口座番号を伝えるだけです。

エヌズカンパニーでソフトバンクエアーの契約をしたら、契約の内容確認のための電話がかかってきます。

その確認のための電話で口座番号を伝えることにより、2ヶ月後くらいに現金が振り込まれます。

以上のようなこんなに簡単なステップを踏むだけで、確実にキャッシュバックをしてくれるエヌズカンパニーはとても良心的な代理店だといえますね!

エヌズカンパニー経由のソフトバンクエアー申し込み方法

エヌズカンパニーからソフトバンクエアーの申し込みをする方法を細かく解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーから申し込む方法には、電話とインターネットサイトの2種類の申し込み方法があります。

ソフトバンクエアーの契約を電話でしたい人は、HPに記載されている申し込み電話番号に電話をして住所や電話番号などを伝えれば契約できます。

インターネットサイトからの申し込みを希望している人は、エヌズカンパニーの申し込みページを開いてください。

クリックした先のページの右上に思いS込みボタンがあります。

その緑色のボタンをクリックすると自分の氏名や住所を入力する画面があります。

またあなたが使っているアンドロイドスマホなどの会社名も記入しましょう。

その次はソフトバンクエアーを設置する住所を入力します。

メルアドや住所などを入力完了したら、自分のスマホなどの電話番号を入力しましょう。

一番下の確認画面へというボタンをクリックすることにより申し込みが完了します。

確認ページの完了ボタンを押すことによりエヌズカンパニーからのソフトバンクエアーの申し込みが完了します。

時間をおいてエヌズカンパニーから電話がかかってくるので、キャッシュバック先の振込口座を教えれば完了です!

エヌズカンパニーがナンバーワンなのはわかったけど他の代理店は?

まずソフトバンクエアーの申込先は圧倒的にダントツでエヌズカンパニーがおすすめですが、それ以外の代理店のメリットやデメリットについても解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの代理店で他の代理店も気になるという人は、以下に解説をしておりますので、ぜひ参考にしてみてください!

NEXTのキャッシュバック額も30,000円!

NEXTもかなりいい代理店なので、申し込みする検討をして見てもいいかもしれませんね。NEXTの条件は以下となっています。

1,NEXTからソフトバンクエアーを契約する

2,ソフトバンクエアーを8ヶ月以上継続して使用する

3,申し込みをしてから6ヶ月以内に回線を開通する

4,NEXTから申し込んで1ヶ月以内に支払い方法を決める

上の4つの条件を実現することにより33000円のキャッシュバックが還元されます。

他には、NEXTからソフトバンクエアーを申し込んだあとに、メールが送られてきますが、そのメールの受信から2日以内に登録すると2000円増額してもらえます。

ということは、合計で30,000円ものキャッシュバックをもらうことができるということです。

自分が入りたくもないオプションに入る必要もなく、キャンペーン画面などへの申請をする必要もなく、キャッシュバックを受け取ることができます。

NEXTのキャッシュバックは最短2ヶ月という短い期間なので、これもメリットの一つですね。

また他にも、ソフトバンクエアーの申し込みをすると同時にキャッシュバック申請ができているので、特別に何かをすることもなくキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーも2ヶ月で受け取れる!

3番目に紹介する代理店はアウンカンパニーという会社です。

アウンカンパニーも、特殊なオプションや余計なオプション加入が不要で、最短で2ヶ月で現金を振り込んでもらえる優良な代理店です!

さらにNEXTと同じく、契約完了してから送られてくるメールから2日以内に事前登録するとキャッシュバック金額が2千円増額してもらえます。

たった2000円とはいっても数分で稼げる金額なので、ぜひ忘れずに事前登録を済ませましょう!

一昔前まではプレゼントキャンペーンなどもありましたが、現在では現金のキャッシュバックキャンペーンのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

毎月の使用量を安くしたいならモバレコエアー

キャッシュバックの大小や振込の早さよりも、とにかく毎月の使用料を抑えたいという人はモバレコエアーがおすすめです。

モバレコエアーは回線速度やAirステーションなどの端末はソフトバンクエアーと同じものを使用していますが、料金プランだけがモバレコエアー独自のものとなっていて、安くすることができます。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビは申請が面倒

次にブロードバンドナビの紹介をしたいと思います。こちらの代理店は7万6千円ものキャッシュバックをしています。

ブロードバンドナビのキャッシュバック金額は7万円以上ととても魅力的ですが、オプションの追加が必要だったりするのです。

まず一つ目にソフトバンクエアーの契約にくわえて、Yahoo! BBとソフトバンク光のオプション加入が必要になります。

ちなみにオプション加入一切なしでソフトバンクエアーの契約のみでもらえる金額は3万円となっています。

オプションなしでも3万円もらえるので魅力的ですが、実際に振り込んでもらうには申請手続きをしなくてはならないのです。

当サイトの上の方でご紹介したようなエヌズカンパニーなどは、ソフトバンクエアーの加入と同時に自動的にキャッシュバックがされますが、ブロードバンドナビは自分で細かい手続きを踏んでいく必要があります。

ブローバンドナビのキャッシュバックを受け取るまでの流れは以下のようになっています。

ソフトバンクエアーの開通が終わって、書類に書いてあるキャッシュバック申請URLにアクセスします。

このURLにアクセスして申請を行うに当たって注意点があります。60日以内に申請しないと無効になってしまうのです。

申請手続きをして、ソフトバンクエアーの開通が終わって、キャッシュバックされます。

注意点としては送られてきた書類に書かれているURLをなくさないことです。

申請を忘れてしまったり内容に違いがあるとキャッシュバックを受けられなくなるので注意しましょう!

代理店エースはキャッシュバックが難しい

ソフトバンクエアー代理店のエースは、有料オプションに加入することにより最大で8万円以上ものキャッシュバックをしています。

オプションなしのキャッシュバックキャンペーンとして30,000円というキャンペーンもやっています。

エースという代理店はキャッシュバック金額を大々的にやっていますが、実際に振り込まれるかどうかは怪しいのであまりおすすめできません。

なぜ受け取りが困難なのかというと、こまかい申請手続きがどこにも書かれていないからなのです。

代理店エースの公式サイトを覗いてみても、キャッシュバックについての記述がほとんどないという現状です。

また他には、口コミなどでキャッシュバック金額と宣伝でうたわれていた金額が違うということがあります。

こういう代理店は信頼に置けるものではありません。最初からキャッシュバックなんてするつもりがなかったりします。

他には、代理店エースはソフトバンクから正規代理店として認められていないので、そういった面から見てもおすすめできるものではありません。

エフプレインは光回線も必要

エフプレインというソフトバンクエアーの代理店では、なんと9万円以上の超高額なキャッシュバックをしています。

この9万円という超高額なキャッシュバックを受け取るためにはオプションの加入が絶対に必要になります。

オプション加入が必須ですが、さらに、そのオプション内容というのが光回線の契約となっているのです。ソフトバンクエアーという回線にさらに別回線の申し込みが必要になってきます。

光回線の申し込みだけではなくてもう一つ条件があって、それは同時に申し込みを完了させなければいけないところです。

さらにもう一つ条件があって、ソフトバンクエアー申し込み後に送られてくるキャッシュバック申請書に記載して送り返さなければならないという点です。

これらの条件をクリアすることはほぼ不可能なので、この代理店から申し込む意味はないと思います。

ライフサポートは手続きが複雑になっている

ライフサポートという代理店があるのですが、こちらも高額のキャッシュバックをしている代理店です。

ですが、ライフサポートはキャッシュバックの申請の手続きがとても面倒になっていて、キャッシュバックを受け取りにくくなっています。

ライフサポートの公式サイトには受け取り方法などが詳しく書かれていません。ファックスとメールでの二重の申請が必要になります。

ファックスでの申請自体がそもそも時代とかけ離れていますが、こういった条件を記載していないのも信頼できないですね。

優良な代理店だったらそもそも条件もすべて詳しく記載されているでしょうし、申請方法も至極単純なシンプルな方法だったりします。

代理店DRMはおすすめできない

DRMという代理店では最大で10万円ものキャッシュバックキャンペーンをやっていると書かれているので、気になっている人もいると思います。

ですが、これはよく見るとソフトバンク公式サイトがやっている違約金や他社回線から乗り換えの負担金額を記載しているものなのです。

ソフトバンク公式サイトが打ち出している乗り換えキャンペーンというのは、どの代理店を経由しても使うことができるので、DRMを使う必要もありません。

では実際のところDRMのキャッシュバック額はいくらなのかというと、実は5千円となっています。

ソフトバンクエアーのその他の代理店と比べて、キャッシュバック額が少なくなっているので、この代理店を使う意味はあまりないといえます。

ポケットモバイルはオプションが必須

ポケットモバイルという代理店でもソフトバンクエアーのキャッシュバックをしています。

ポケットモバイルのキャッシュバック金額は最大で3万円となっていますが、代理店が指定しているオプション加入が絶対条件なので、あまりメリットであるとはいえません。

オプションなしでキャッシュバックをもらおうと思ったら、2万円しかもらえないので、エヌズカンパニーやNEXTなどと比べるとほぼ申し込むメリットが皆無です。

他にも、申込時に本人確認をしなければいけなかったり、初回請求書を送らなければいけなかったりするので、キャッシュバックまでの作業がとても多くなっています。

この代理店は会社名もあまり有名ではないので、他の優良な代理店から申し込んだ方がおすすめです。

Yahoo! BBも代理店の一つ

Yahoo! BBは回線業者として有名ですが、ソフトバンクのグループなので、ソフトバンクエアーの提供もしています。

Yahoo! BBのキャッシュバック金額は最大2万5千円くらいなので優良な代理店と比較してみると若干少ない金額になっています。

こちらの代理店で最大額の25000円のキャッシュバックをもらおうと思ったら、5が付く日付か、ぞろ目の日付という縛りがあるので、これ以外の日付で申し込みをすると1万5千円くらいになります。

他には、指定オプションの加入をする必要があるので、お金が余計にかかってしまいます。

キャッシュバックについて詳細に書かれていないので、申し込みをしない方がおすすめです。

お店でソフトバンクエアーの契約はおすすめしない

量販店などの店頭でソフトバンクエアーの契約をするのはとてももったいないです!

なぜ非常にもったいないのかというと、キャッシュバックキャンペーンをやっていないからということが一番にあげられます。

店頭でソフトバンクエアーの契約をしたときになぜキャッシュバックキャンペーンをやっていないのかというと、人件費があるから、そちらまで費用を捻出できないということがあります。

ネット上だけで運営している代理店などは3万円以上の高額なキャッシュバックキャンペーンを当たり前のようにできているのは人件費や賃料がまったくかからないからなんです。

なので、ネット上とリアル店舗を比較してしまうとどうしてもリアル店舗の方がデメリットが多くなってしまうんです。

家電量販店などではキャッシュバックをしていない代わりに、そのお店のポイントとして還元している場合もあります。

とはいっても、量販店の独自のポイントをもらうためには、商品の購入が必要になってきます。

たとえばですが、10万円のノートPCとソフトバンク回線が必須で、それでようやく1万円分のポイントがもらえるみたいになっています。

家電量販店のポイントが1万円分もらえるわけですが、キャッシュバック金額が優良な代理店の3万円とかと比べてしまうとどうしても見劣りしてしまいます。

家電量販店で申し込みをしてもたった1万円しか得しないのであれば、ネットの代理店を使って確実に楽に3万円くらいのキャッシュバックをもらった方がいいですね!

家電量販店と代理店の具体的な違い!

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

店頭契約とネット契約の具体的な違いを比べてみると、量販店はキャッシュバック額が少ないかもしれませんが、即開始出来る点が嬉しいですね。

たとえばですが、引っ越しなどをしたときにネット回線を少しでも早く使いたいというときは、ネット契約をするのではなくて、キャッシュバックが少なくなったとしても店頭で契約するべきですね。

他にメリットがあるとすると、それは何らかのトラブルが起きたときに、店舗に持ち込むことができるという点ではないでしょうか。

ですが、ネット上の代理店ではキャッシュバックの他にも、タブレットなどが無料で配布されているキャンペーンなどいろいろなものを実施しているので、金銭的なお得さでいえば圧倒的にネットの代理店が優れています。

代理店で申し込みをしても量販店との違いなんて5日くらいなので、急な引っ越しなどのものすごい急ぎ以外はほぼメリットはないと思っていいでしょう。

特典を比較する

エディオン

エディオンではソフトバンクエアー以外の家電機器を購入すれば、エディオンの独自ポイントをもらえるキャンペーンを行っていました。

また、エディオンが提供しているエディオンネットを同時に申し込みをすると、セキュリティーサービスだったり、公衆無線LANやメールアドレスなどが無料で使えるようになるサービスもありました。

そもそもエディオンネットのサービスというのは今の時代では無料で使えるものがほとんどとなっています。メルアドサービスもGmailなどがあります。

ヨドバシカメラ

続いてヨドバシカメラですが、ヨドバシカメラは商品券が1万円分もらえるというキャンペーンをしています。

すべての店舗共通のキャンペーンではありませんが、ヨドバシの買い物券だったり、ヨドバシで使えるポイントだったりを特典の一部としているところが多いようです。

いろいろな家電量販店がありますが、その中でもヨドバシカメラは優れている方だと思います。ただ現金キャッシュバックではなくて商品券やポイントというところがあまりおすすめできる点ではありませんね。

ビックカメラ

ビックカメラではソフトバンクエアーの申し込みにくわえて生活家電の購入だったり、パソコンの購入だったりをした場合にだけ還元されます。

最新のタブレットだったり洗濯機や冷蔵庫やテレビなどがこの指定の家電になっているので、お得度だけでいったらネットの代理店の方が圧倒的におすすめです。

ヤマダ電機

ヤマダ電機では昔はニンテンドースイッチを同時に購入することにより、ゲームソフトがもらえるというソフトバンクエアーのキャンペーンをやっていました。

また他には、ソフトバンクエアーの他に電化製品をヤマダ電機で購入することによりキャッシュバックしてもらえるということもしていました。

ヤマダ電機のサイトを細かく見てみたのですが、ソフトバンクエアーの契約だけで何かがもらえるというキャンペーンをやっているわけではないですね。

代理店のトラブルはどういうものがあるのか?

ソフトバンクエアーは便利なネット回線環境ですが、代理店がたくさん存在するので、中には悪質なところに引っかかってしまう人もいるようです。

代理店のトラブルというのはある程度のパターンが決まっていて、おおよそ以下のようなものになっています。

つまり、トラブルに遭いやすいパターンをあらかじめ知識武装しておけば、事前に防ぎやすくなるという理屈です。

以下のようなパターンがあるので、代理店経由で契約するときは今一度確認してみましょう!

オプションを勝手につけられている

ソフトバンクエアーを契約するときに代理店を使う理由としては、キャッシュバックや特典だと思います。

ですが、このキャッシュバックを受け取る条件としては有料オプションに加入しなければいけなかったりする代理店があります。

また他にも、キャンペーンにオプション不要といっていながら、あとからオプションが必要だったなんて嘘をついているところもあるくらいです。

ソフトバンクエアーを使うときに必須ではないので、本当はオプションなんてその名の通り「オプション」なのです。

さらに悪質な代理店となると、オプションが不要でキャッシュバックしてもらえるといいながらも、オプションが必要だったなんて後から行ってくるところもあるくらいです。

いつの間にか勝ってにオプションに加入していたとか、支払が始まったときに気づいてトラブルになったパターンもあるのでここはとくに要注意しましょう。

当サイトでおすすめしていないような中小の代理店を使うときは、オプションについてくれぐれも確認しましょう!

毎月の費用をチェックする

ソフトバンクエアー代理店とのトラブルに遭わないためには、最終的な月額料金がいくらになるのかをチェックしておくことも大切なことです。

オプションがいくらくらい入っていて、どれくらいの料金になるのかを確認しておくことというのはとても大切なことです。

最終的なソフトバンクエアーの料金がいくらになるのかを確認しておいて、トラブル対策をしておきましょう。

優良な代理店を使えば、オプション加入も勝手に行われることもありませんし、基本料金からオプション料金まできっちり細かく公式サイトに明記してあります。

加入する前に把握できることなので、これからの月額料金のためにも計算しておくことはとても大切です。

とはいっても悪質な代理店の中には料金自体が書かれていないということもあるみたいです。

ソフトバンクエアー公式と同じ月額料金を設定しているところもありますが、念のために注意しましょう。

きちんと月額料金を把握することにより、上記のようにオプションをつけられていたというトラブルを未然に防ぐことができるようになります。

そもそも料金が書かれていない代理店とは契約しないようにしましょう。

条件をしっかり確認

そもそもソフトバンクエアーの代理店とのトラブルが発生してしまうというのは、キャッシュバック条件が違っていたということが発端になりやすいのです。

ですが、その条件が明記されていない代理店もたくさん存在しているのも事実です。

とくには、ソフトバンクエアー代理店のランキングサイトなどを使わずに、訪問販売などから契約をした場合はそういう確率が高くなると思います。

そもそも電話営業などから入ってきた代理店というのは選ばない方がいいでしょう。当サイトで紹介しているような優良な代理店というのは電話営業やアポ電話や訪問販売などはやっていません。

キャッシュバックがどうやったら受け取れるのかを把握する

キャッシュバック条件がかかれていて、キャンペーンの金額も高ければ安心して申し込みをしていいのかというとそういうわけではありません。

キャッシュバックの条件がしっかりと書かれていたとしても、実際に振り込まれるまでのステップが複雑になっていたりするので、振り込まれるかどうかもチェックが必要だと思います。

悪質な代理店になると、キャッシュバック条件の最後に、友達を紹介して、ソフトバンクエアーの新規開拓をしなければならないみたいな条件のところもあるので注意しましょう。

キャッシュバックの条件を完璧にクリアして、申請書も送ったと思っても、まだまだ実際に振り込まれるまでは油断は禁物です。

キャッシュバックキャンペーンがすべて適用されて、あとは振込までの時間を待つだけだと思っても、半年後だったりする代理店も中にはあるのです。

キャッシュバックを実際にもらうまでに、ケチをつけられて対象外にされるというような悪質な代理店などもあるので、本当に受け取れるのかどうかをチェックしておきましょう。

超優良な代理店を選び抜く方法!

ネット回線に限らず代理店というところは悪質なところもあれば、超優良のところもあるので、有象無象が入り乱れる様相を呈しています。

上記のような代理店と契約してしまうとキャッシュバックはおろかオプションを勝手に追加されてしまう可能性も否めません。

なので、代理店の中でもキャッシュバックキャンペーンの金額が高くて、確実に振込をしてくれる優良代理店を選び抜く必要があります。

以下のような特徴を持っている代理店というのは、優良なことが多いので、ぜひ参考にしてみてください。

認められた正規の代理店を選ぶ

優良代理店の多くは、ソフトバンクエアーから認められている、正規代理店が多いです。

どういうことかというと、悪質な行為をしてしまうと、ソフトバンクから公式な正規の代理店としての扱いがなくなってしまうということです。

悪質な営業活動などをして、目先の利益に走ってしまうと、ソフトバンク公式から正規代理店を外されてしまって営業ができにくくなってしまうのです。

正規代理店の人は悪質な営業がしにくいので、どうしても顧客対応やサービス性が高くなるという仕組みです。

なので、正規代理店の方がサービス性も高く、顧客満足度も高く、キャッシュバックもきちんと振り込んでもらえるということです。

ちなみに、ソフトバンクから認められた正規代理店かどうかは、代理店の公式サイトをみれば一目瞭然です。

キャッシュバック条件を書いてない

質のよくない代理店というのは代理店のサイトを覗いてみるとものすごい高額なキャッシュバックなどがかかれていたりするので案外簡単に見抜くことができます。

こういった悪質な代理店の考え方というのは、他の代理店よりもすごい好条件のキャンペーンを打ち出してはいますが、細かくキャッシュバック条件を出していないのです。

こういったものを書いていない場合は、キャッシュバックをさせないように複雑な条件をあとから書いてあるか、知らない間にオプションを付け加えられているかというようなトラブルに巻き込まれる可能性が高いでしょう。

代理店も営利目的の会社として運営されているので、慈善事業のボランティアではないことをまずは認識しておきましょう。

これに対して優良な代理店の場合は細かい条件まではっきりと事細かに書かれているので、とても安心して契約することができます。

最大いくらと書かれている場合

キャッシュバックをしている代理店にはよく「最大で~万円」とかかれているものがあります。

最大でいくらというのは、その名の通り「最大で」ということなので、必ずしもその金額がもらえるわけではありません。

こういった裏事情を知らずに契約をしてしまうと、満額の条件を満たしていないので、半額くらいしかもらえずに騙されたという風になってしまいかねません。

最大でというような表現をせずに、はっきりと明記している代理店は確実にキャッシュバックしてもらえるのでおすすめです。

こういう事前知識を身につけておくことにより、本当に優良な代理店を選びぬことができます。

お友達紹介をしているところはやめておこう!

高額キャッシュバックキャンペーンを打ち出しているところは知り合いの紹介が必要だったりします。

5万円とか10万円というような高額のキャッシュバックをしているところは、ほとんど友達を契約させなければいけなかったりします。

このような際物はそもそもあまりキャッシュバックをする気がないので、サイト上でもあまり明記してなかったり、曖昧な表現でごまかそうとしていたりします。

最高額のキャッシュバックを受け取るために、申し込み後に3人も5人も友達を紹介しなければいけなかったりするのです。

キャッシュバック申請が簡単なところ

キャンペーンページをぱっと見ただけではわかりませんが、よく見てみると単純な申請手続きでキャッシュバックできるところが優良であるということがわかると思います。

また、ソフトバンクエアー開通から時間がたってからキャッシュバックされるようなところはわざと時間を引き延ばしているところがあるので注意が必要です。

たとえば簡単な申請だけでいいところというのは、担当者から電話がかかってきて、振込口座を教えるだけとかそういったものです。

キャッシュバックをそもそも支払う気がないあくどい代理店というのは、半年後にキャッシュバックの申請書が送られてきて、ネット上では手続きができなくて、手紙でないと申請手続きができないとかそういうことをしています。

悪質な代理店というのはそもそもあの手この手で引き延ばそうとしてきますが、優良な代理店というのは、振込口座を伝えるだけで終わりなのです。これを覚えているかどうかでだいぶ違ってきます。

マイナーなところは契約しない

名前を一度も聞いたことがないようなマイナーな代理店でのソフトバンクエアーや他のネット回線の契約はやめておいた方がいいと思います。

実力の代理店とマイナーな代理店の違いというのは、他の光回線を扱っていたりするかどうかも決め手の一つです。

名前を一度も見かけないような代理店というのは、個人でやっているところもあるので注意が必要です。

顧客をたくさん抱えている代理店というのは、なぜそこまでなれたのかというと、それだけ企業努力をしてきたからなんです。

電話での問い合わせ

ネット回線契約やキャッシュバックというのはお金に関係することですから、しっかりとした親切な問い合わせ窓口が必要だと思います。

優良な表彰されているような代理店というのは、社員教育や窓口対応もしっかり取られているので、親切な対応をしてくれます。

ですが、中小の悪質な代理店というのは、あまりコストをかけたいと思っていないので、電話窓口の社員教育なんかにコストを使っていません。

普通の問い合わせ窓口なんかに担当者をつけていたらそれだけで人件費の無駄遣いになってしまうので、必要最低限でやっていたりします。

大手の超優良の代理店というのは、いくらでも人件費をさいたりできたり、窓口サポートを外注にすることもできるので、すごい丁寧な対応をしてもらえるというからくりです。

なぜそもそもキャッシュバックなんて仕組みがあるのか?

ネット上の代理店はなぜ3万も4万も利用者に現金をキャッシュバックできるのでしょうか?その疑問について答えていきたいと思います。

高額なキャッシュバックができる理由の一つに、コストがあまりかかっていないという点があります。

なので、そこに本来かかるはずだった費用をキャッシュバックとしてお客さんに還元できるという仕組みがあります。

他にも、集客して利益をだせる代理店というのは、ソフトバンク公式から高額なマージンをもらっているので、そのおかげでキャッシュバックを打ち出せているのです。

量販店での契約は損をする!

ソフトバンクショップや電器屋さんでソフトバンクエアーを契約して、機器を持ち帰ってすぐに使いたいという人もいるかもしれませんが、おすすめできません。

キャッシュバックキャンペーンを実施していない

家電量販店や実店舗でやっている特典キャンペーンなどもありますが、ネットでやっている代理店と比べると総合的に考えるとあまり得するものではありません。

家電量販店でなくても、ソフトバンクショップでもキャッシュバックキャンペーンやノートPCプレゼントなどのキャンペーンをしていることは少ないです。

ソフトバンクの公式店舗なんだから、Airステーションが無料になるとか、端末が無料になるとか、スマホとかタブレットとか無料になるとか、そういうのをやっていそうにも思えますよね。

ですが、調査した結果そういうキャンペーンを実施しているということはありませんでした。

店舗には在庫がないときがある

家電量販店なら必ず在庫がありそうにも思えますが、決してそんなことはなくて、あとから取りに行かなくてはいけないみたいな状況の時もあります。

こういう状況になるととても手間がかかってしまいます。即日接続したかったのにもかかわらずどんどん時間が伸びていってしまうということです。

上記のような状況になるのであれば、最初から代理店を使って申し込めば、店舗に行く時間もかかりませんし、配達までの時間が多少かかるとしても数日でしょうし、何より、確実に機器を手に入れることができます。

どうしても店舗で購入してその場でAirステーションを持ち帰りたいというひとは、あらかじめ電話をしておくというのもおすすめです。

店舗で契約するとキャンセル期間が変わる

ソフトバンクエアーの代理店で契約したときは、8日以内なら解約することが可能なんです。

店舗で本契約を結んで、家に持ち帰るときは持ち帰ったその日から8日以内のキャンセル期限なのです。

最安値で使う方法

ソフトバンクエアーをとにかく得する方法を解説してきましたが、ここからは一挙にまとめてみたいと思います。

一番最安値でソフトバンクエアーを使いたい人は以下の4つのポイントを抑えておきましょう!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

上のような契約方法でソフトバンクエアーを契約したときは以下のような月額になります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

以上の4つのポイントを抑えておけば、実質的にたったの3539円で毎月ネット回線を使えるようになります。

とにかくお得な料金で使いたい人は上記の4つのお得ポイントを実践してみてください。

キャッシュバックやその他の質問についてまとめました!

ここからは、ソフトバンクエアーのキャッシュバックに関係しているよくある質問に答えています。

モバレコエアーとはそもそもなんなのか?

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの回線の違いについてよく問いあわせをされるので、答えていきたいと思います。そもそもこの二つの回線は端末も回線も全く同じで、具体的に違うのは料金になります。

キャッシュバックキャンペーンに期限はあるのか?

どの代理店を見てみても、ソフトバンクエアーの最低利用期間が設けられていて、だいたい1年くらいが多いようですが、短いところでも半年くらいとなっています。

上記のような最低利用期間があるので、これよりも早く解約してしまうと、キャッシュバック分を返金要求されてしまうこともあります。

ソフトバンクエアーのキャッシュバックはいつ振り込まれる?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれる時期というのは、それぞれの代理店によって違いますが、当サイトでイチオシしているエヌズカンパニーの場合は2ヶ月後となっています。